電話加入権の意味|@モバイルくん。の評判やサービスはどうなっているの?

電話加入権の意味

電話機

電話加入権とは何か

電話加入権というのは、NTTに公認されている呼び名ではなく通称のようなものです。どのような意味かというと、加入している電話をおうちに引いてくることが可能な権利です。NTTに施設設置負担金を払っている方のみが利用することができます。3万6千円の負担金の払うと電話をおうちに引いてくることが出来ます。

電話加入権は必要なのか

電話加入権は、第二次大戦が終わりインフラ整備が行なわれていた頃に出来たものです。当時電話をお家に引きたい人が多く、電柱を立てて電線などを引いてたら費用が掛かり過ぎるという理由で、利用者にもお金を出してもらうことでインフラ整備を行なっていました。

電話加入権に関するQ&A

電話加入権は申し込む際に何が必要ですか?

個人での使用を目的として申し込む場合は、身分証明書と電話加入権の申し込み書類が必要になります。会社などの法人での使用を目的として申し込む場合は、個人で申し込む場合に必要なものとは別に、登記簿謄本が必要になるので気を付けて下さい。

電話加入権がないと電話出来ないんですか?

一昔前までは電話加入権がないと電話を設置することが出来ませんでした。ですが最近では電話加入権を持っていなくても電話回線をお家に引くことが出来るようになっているので、必ずしも電話加入権がないと電話を設置することが出来ないということはあリません。

電話番号を自分で選ぶことは出来ますか?

固定電話の電話番号を自分で選ぶことは出来ます。申し込む会社により変わりますが自分の希望している番号を聞いたり、会社がいくつかの電話番号を提示してその中から選ぶことが出来ます。申し込む会社に聞いてみるとより確実です。